住宅ローンを完済されたお客様、ご連絡ください!!

住宅ローンを完済すると、ご自宅の土地・建物についている住宅ローンの担保権(抵当権・根抵当権)を消すことができます(担保権の抹消登記)。しかし、ただ完済しただけで自然に登記簿上の土地・建物についている住宅ローンの担保権が消えるわけではありません。それを消すために担保権の抹消登記が必要となります。

 

住宅ローンを完済すると、その借入先の銀行などの金融機関から担保権を抹消するための書類が渡されることになります。担保権を抹消すること自体には期間制限はないのですが、その渡された書類の中に期間が制限されているものがあります。その期間を過ぎてしまうと費用が高くなってしまったり、別途手続きを踏まなければならなくなったりして、時間も費用も手間もかかってしまいます。

 

【銀行などから渡される書類(一般的な例)】

・ 「担保権解除(弁済)証書」

・ 「代表者事項証明書」または「履歴事項全部(一部)証明書」(これらの書類は発行日より3か月以内の期間制限あり) 

・ 金融機関の委任状

・ 「原契約書(「登記済み」というハンコが押されたもの)」または「登記識別情報通知(薄い緑色の紙で濃い緑色のシールが一部に貼られているもの)」

 ※ この他にお客様が当事務所にご依頼いただいた場合の委任状が必要となります。その委任状はこちらでご用意させていただきます。

 

 

そうならないためにも登記手続きのプロフェッショナルである当事務所に住宅ローンを完済された際にはご連絡ください。費用は物件の数にもよりますが、比較的他の登記手続きと違って費用も安価に済みます。ご安心してご相談ください。

  

お問い合わせ/お見積り(無料)

お電話でのお問い合わせは042−810−1503です。

お電話受付時間 : 9:00〜20:00まで。

 土日祝日、時間外のお問い合わせも受け付けております。

 ご希望のお客様はお問い合わせフォームよりあらかじめ

 ご連絡ください!

  ※ 司法書士本職が直接対応させていただきます。

【お問い合わせフォーム】からのお問い合わせも是非ご利用下さい!!

24時間受け付けております

お問い合わせフォーム