不動産を持っていらっしゃる個人のお客様へ登記をサポートいたします!!

不動産登記という言葉はあまり聞き慣れないかもしれません。

しかし、不動産をお持ちのお客様ならば一度は登記に触れているはずです。

マイホームを購入された方には所有者であることを表す登記をすることになります。

住宅ローンを組まれていたら銀行が抵当権などの担保権を自宅につける登記をします。

そのような所有者が誰であるとか、担保権をつけるとかを国のコンピューターに登録する作業を不動産の登記手続きといいます。司法書士は登記手続きのプロフェッショナルです。

以下に個人のお客様の身近に起こりやすい不動産の登記を紹介してまいります。

住所や氏名を変更された場合

住所・氏名の変更登記

 

住宅ローンを完済された場合

担保権(抵当権・根抵当権など)の抹消登記

 

住宅ローンの借り換えをされた場合

新規の担保権設定+既存の担保権の抹消登記

 

住宅を購入または売却された場合

所有権の移転・建物の所有権の登記など

 

相続が発生した場合

相続による登記

 

※ その他、記載のない案件も受け付けております。お気軽におたずね下さいませ

お問い合わせ/お見積り(無料)

お電話でのお問い合わせは042−810−1503です。

お電話受付時間 : 9:00〜20:00まで。

 土日祝日、時間外のお問い合わせも受け付けております。

 ご希望のお客様はお問い合わせフォームよりあらかじめ

 ご連絡ください!

  ※ 司法書士本職が直接対応させていただきます。

【お問い合わせフォーム】からのお問い合わせも是非ご利用下さい!!

24時間受け付けております

お問い合わせフォーム